初めてのお部屋探しマニュアル

1 お部屋探しのスケジュール

新入生の方がお部屋探しをされる主な時期は、下記の3つに分かれると考えられます。

年内に進路が決まった方から順次お部屋探しをスタートされますが、1~3月までの期間は進路が決まる時期とあって多くの学生様が一斉にお部屋探しを始めます。

初めてのお部屋探しで希望に沿ったお部屋を効率よく見つけるためには、スケジュールを確認して前もって準備をしていくことが重要となります。

期間限定 「学割住まいるプラン」

2 お部屋探しの条件決定

これだけ決めれば大丈夫!(優先順位は明確に!)

予算

1人暮らしを始めるための予算は、部屋を借りる費用+引っ越し代+家具家電購入費です。 お部屋の家賃だけでなく、敷金礼金などの初期費用や生活を始めるための生活必需品の費用も予算に入れるようにしましょう。

エリア

都心部の学校に進学する場合、家賃より学校から近い場所を優先するか、電車通学するエリアを選ぶかなどをあらかじめ話し合っておきましょう。自転車通学を検討している場合は、進学予定の学校が自転車通学可能かなども確認することが大切です。

間取り

学生の場合、1R(ワンルーム)・1Kワンケー)が一般的です。1Rは居室が1部屋で居室内にキッチン設備があるもの、1Kは居室が1部屋と、2~3帖前後のキッチンがついているお部屋です。他にも、バストイレ別が良いか、ユニットバス(バスとトイレが一緒になっているもの・バストイレ別に比べて家賃が低い物件が多い)が良いかなど検討しておきましょう。

希望の設備

自炊を予定している方は、キッチンの設備が電気コンロ・1H・ガスなのか確認しておくと良いでしょう。セキュリティ面では、オートロックやTVモニター付インターフォンなどの設備があります。良い設備や新しい設備がそろっている物件は、家賃が比較的高めになりやすいので、どの設備は必須なのかも考えておくと、お部屋探しがしやすくなります。

3 物件探し・問い合わせ

お部屋の希望条件が決まったら、物件検索をしましょう!

気になる物件が見つかったら、電話かメールで問合わせてみよう!

電話問い合わせのポイント

・進学予定の学校名を伝えよう!
・希望の物件があれば、その物件名も伝えよう!
・お部屋の希望条件も伝えよう!
・来店予定日時が決まっていたら、予約状況を確認しましょう!

学生生活サポートデスク

ミニミニ中央では「学生生活サポートデスク」にて、直接ご相談を受け付けています。「家賃のやすいエリアはどこ?」「敷金礼金って?」など、部屋探しで疑問に思ったことはぜひ、「学生生活サポートデスク」へご相談下さい。

学生生活サポートデスクへお問い合わせください!