二松学舎の周辺エリアガイド

Area Map

二松学舎大学九段キャンパス周辺ってどんな街?

二松学舎大学周辺には、武道館などのある北の丸公園や皇居、靖国神社などがあり、緑が多く落ち着いた雰囲気の地域になっています。大学の近くを走る靖国通りは日本橋方面・新宿方面に伸び、その名前の由来となる靖国神社も大学の近くにあります。付近には多くの大使館もあるため、国際色の豊かな環境です。

街の様子

  • 九段下駅

    東京メトロ東西線・半蔵門線と都営地下鉄新宿線が通る九段下駅は、武道館の最寄駅にもなるにぎやかな駅です。近くには千代田区役所などがあるほか、科学技術館などの皇居周辺の公共施設の最寄駅でもあります。2011年には東京メトロ半蔵門線と都営地下鉄新宿線のホームの間にあった壁が取り払われ、乗換の不便さが解消されより使いやすい駅になりました。

  • 飯田橋駅

    二松学舎大学の他の最寄駅の一つでもある飯田橋駅は、外堀にかかる橋に建つ駅です。ボートなどを楽しむことができる外堀を見下ろす位置に建つ駅周辺は、駅ビルなどの他にも神楽坂方面に伸びる繁華街などもあり、駅の西側と東側で趣を変えています。二松学舎大学がある方向の飯田橋駅東側の地域には多数の大学が立ち並びんでいます。

  • 飯田橋セントラルプラザ

    飯田橋駅に寄り添うように立つ飯田橋セントラルプラザは、飯田橋駅の駅ビルです。飯田橋セントラルプラザの下層部分はRAMRAというショッピングモールになり、飲食店やブティックが入居しています。上の回には、住宅棟と事務棟があり、事務棟には、東京都の飯田橋庁舎が入っています。

  • 北の丸公園

    江戸城の北の丸跡地の国民公園のひとつ、北の丸公園は、科学技術館や国立近代美術館、日本武道館などの文化施設があり、文化を楽しむ人々で賑わっています。都心部の中でも緑深く、都会のオアシスとして散歩する人々も多く、春には桜の名所としても親しまれています。

  • 靖国神社

    93000平方メートルを超える敷地を持つ靖国神社は、二松学舎大学九段キャンパスの北側に位置する靖国通り沿いに立地しています。元靖国神社競馬場の周辺に数十本の桜が植えられたのを始まりに都内でも桜の名所として人気となり、毎年桜の季節には、屋台なども出て花見のにぎわいが見られます。

  • 外濠

    江戸城を囲む濠の中でも一番外側にあったことから外濠と呼ばれ、歴史とともに埋め立てられながらも、現在では都市景観の一つとして親しまれています。飯田橋駅から見下ろす外濠にはカフェテラスやボートも設置され、穏やかな休憩スポットになっています。