拓殖大学の周辺エリアガイド

Area Map

拓殖大学大学文京キャンパス周辺ってどんな街?

茗荷谷の閑静な住宅街に囲まれている拓殖大学文京キャンパス。茗荷谷周辺は、大学から小学校まで点在している学生街でもあり、茗荷谷駅周辺には学生向けのお店が多くあります。また、この街には、旧東京教育大学の跡地を利用した教育の森公園や竹早公園といった広い公園も点在していて、緑豊かな環境が整っていて、落ち着いた雰囲気の街になっています。

街の様子

  • 学生向けのお店

    最寄駅の茗荷谷駅から拓殖大学までは、細い路地が続き、学生向けのお店が並んでいます。

  • 茗荷谷駅

    丸ノ内線茗荷谷駅の駅名の由来は、このあたりが昔茗荷畑だったためです。今ではその名残は駅名に残るのみです。

  • 駅ビル

    地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅の駅ビルにはファミリーレストランや居酒屋、ベーカリーなどのお店が入っています。

  • ポロロッカ食品館

    茗荷谷駅をでるとすぐスーパーマーケットのポロロッカ食品館茗荷谷店があります。午前8時から深夜1時まで営業しています。

  • 貞静学園

    大塚という地名は、拓殖大学の前にある貞静学園の場所に塚があったことに由来しているそうです。

  • 新大塚公園

    新大塚公園は地域の憩いの公園です。春の桜シーズンには、お花見の場所としても人気があります。

  • 文京スポーツセンター

    教育の森公園に隣接する文京スポーツセンター。プールや柔道場、剣道場、弓道場、卓球場などがあります。

  • 占春園

    教育の森に隣接している占春園は、松平家の屋敷内の庭園跡です。都内とは思えないほど緑がいっぱいで、自然のまま成長している庭園です。