初めてのお部屋探しの際には、どの場所に住むのか、家賃はいくらにするのか、大きく悩むものです。特に東京に引っ越す場合には、地域だけでなく路線や駅も考えなければいけないので、さらに難しくなってしまいます。
東京の大学にご進学される皆様向けに、ミニミニ中央で過去にご契約された皆様のデータをもとに、オススメの路線と家賃帯についてまとめました。
ぜひ、春からの部屋探しの参考にしてみてください。

人気路線

1位 東京メトロ東西線

東京メトロ東西線は、東京都の中野駅から千葉県の西船橋駅まで伸びる地下鉄の路線です。
早稲田大学の最寄駅「早稲田駅」や法政大学の最寄駅「飯田橋駅」など、東京都心部にある大学の最寄駅が多く、沿線にたくさんの学生が住み学生街などもあります。

 

2位 東京メトロ有楽町線

東京メトロ有楽町線は、埼玉県の和光駅から東京都の新木場駅までをつなぐ地下鉄です。
有楽町線もまた、立教大学最寄の「池袋駅」や法政大学最寄の「飯田橋駅」などが通り、沿線に学生向けのお部屋が多くある路線です。
沿線には家賃帯が比較的低めの地域もあり、大学に乗り換えなしで通えて家賃を抑えたい、という学生のニーズに合った路線です。

 

3位 JR山手線

JR山手線は、学生だけでなく単身・ファミリー層ともに人気の路線です。新宿・池袋・秋葉原・東京・品川・渋谷など、都内の有名駅をつなぐ路線ということもあり、通勤・通学に便利です。
学校やアルバイト先に通いやすくなるだけでなく、就職活動時にも使いやすい山手線は、やはり学生にもオススメの路線です。

 

 

平均家賃帯

東京都心部の大学生の家賃帯の特徴

  • 半数が5万円から7万円の家賃帯でお部屋を選んでいる
  • 都心部の学校の場合、7万円以上で徒歩圏内を選ぶ場合もある

都心部の18大学で集計を取ったところ、半数以上が7万円以下の家賃帯でお部屋を決める方が多い様子。
もちろん、ミニミニでは5万円以下の物件も多数お取り扱いしております。
ご希望の条件に合わせたお部屋を、一緒に探していきましょう!

ミニミニ中央では、過去の学生の皆様の成約実績をもとに、お客様に最適なお部屋探しをサポートさせていただきます。
ご質問・ご相談があればぜひ、お問い合わせください。