初めてのお部屋探しの際には、どの場所に住むのか、家賃はいくらにするのか、大きく悩むものです。特に東京に引っ越す場合には、地域だけでなく路線や駅も考えなければいけないので、さらに難しくなってしまいます。
東京大学にご進学される皆様向けに、ミニミニ中央で過去にご契約された皆様のデータをもとに、オススメの路線と家賃帯についてまとめました。
ぜひ、春からの部屋探しの参考にしてみてください。

人気路線

1位 JR山手線

JR山手線は、言わずと知れた東京都心部をつなぐ路線ですね。東京大学の最寄路線への接続も良く、渋谷・新宿・池袋・上野・品川など、都内各所への移動もカンタンなため、やはり人気の高い路線です。
家賃帯が高めの地域に見えますが、駅によってはお値打ち物件の多い地域もあります。ぜひ山手線沿線もご検討下さい!

 

2位 都営三田線

都営三田線の白山駅や春日駅周辺は、大学へ徒歩や自転車で通いやすい地域の為、東大生にオススメの地域です。住所が文京区になる地域も多く、治安のよい穏やかな街並みがメリットです。
沿線では板橋区方面に延び、家賃も抑えられる物件も多くあります。

3位 東京メトロ丸ノ内線

東京大学最寄駅「本郷三丁目駅」が通る路線東京メトロ丸ノ内線は、通いやすい立地から人気の路線です。
始発が池袋駅ということもあり、豊島区・文京区等のお部屋が多くなっています。
東京駅方面に延びているため、通学以外にも就職活動やバイト・サークル活動でも使いやすい路線です。

4位 東京メトロ南北線

東京大学のもう一つの最寄駅、東大前駅が通る東京メトロ南北線も、東大生にオススメの路線です。
学校に自転車や徒歩で通学できる駅も多く、実際には電車に乗らずに通学する学生もたくさんいます。
駒込駅から北に延びる沿線では、お手頃なお家賃の物件も多くなってきます。

 

平均家賃帯

東京大学生の家賃帯の特徴

  • 一番多い家賃帯は7万円から8万円台
  • 半数近くの学生が7万円以下のお部屋を選んでいる

大学が都心にあるということもあり、6万円~8万円の家賃帯でお部屋を決める方が多い様子。
もちろん、ミニミニでは6万円以下の物件も多数お取り扱いしております。
ご希望の条件に合わせたお部屋を、一緒に探していきましょう!

ミニミニ中央では、過去の学生の皆様の成約実績をもとに、お客様に最適なお部屋探しをサポートさせていただきます。
ご質問・ご相談があればぜひ、お問い合わせください。